見える世界が広がった日

2020年10月23日に、株式会社フードリボンさんの「KISEKIプロジェクト」 第2弾であるパイナップル葉繊維事業展示会とパイナップル葉繊維を使用したKISEKI Label の展示会が沖縄県東村で行われました。


今回 Sunlilyとして、このパイナップル葉繊維を使用した生地で、ネクタイ、名刺入れ、エプロン、ポーチ、ピアス を製作させていただき、さらに、植物染めにも挑戦。

藍染、紅花染め、ウコン染め を施した生地での製作も♩

 

自分の名前が展示会場にあるのは嬉しいものです♩

 

 

他の製作協力者さんも素晴らしい方々ばかりでさらに嬉しかったです^^

 

特に感動したのが、エヴィスジーンズさん

 

パイナップル繊維をデニムに❣️

この取り組みに賛同されてるところも素敵だし、何より昔から大好きなブランドなので同じ会場に並べていただけることが光栄すぎました✨

 

沖縄の作家さんたちも素敵な方々ばかり✨

 

実は、
前日入りで東村にての展示会場の準備お手伝い、事前に生地見本などを作るお手伝いもさせていただきました❤️(ここでもいろんなスキルが役にたつ♩)

私はベンチャー企業さん(スタートアップ企業?)のお手伝いは初めて。
とっても勉強になること、刺激になること、すごくたくさんあって、

見える世界が広がった、本当に充実した2日間になりました。

 

フードリボンさんの事業の素晴らしいところは、

パイナップルの葉から繊維になるのは1%なんですが、残りの99%の残渣も無駄にすることなく、植物性のプラスチックと合わせてストローや、ナイフ、スプーンにされることになっているそうです。

 

 

 

実はパイナップルの葉から取れる繊維はフィリピンで伝統工芸品として昔からあるそうです。
でも全てが手作業のため、コストがものすごくかかるのと1%しか繊維にならない・・・。

 

 

🔺フィリピンの伝統生地(パイナップルの葉繊維)

とっても繊細で惚れ惚れしました。

 

それを機械を上手に取り入れていくこと、残渣を上手に利用することができるようになると、さらに農家さんにも、地球にも優しい素材とバイオプラスチックが完成します!

日本にも、中国にも、フィリピンにも役に立つ技術。

 

これからの地球のことを考えた素晴らしい取り組み。

心から応援しています^^

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です